集客に役立つLINE@を活用するには?

スマホでLINEを使用しているユーザー数も2018年には7600万人になりました。友人とのメッセージ・写真・動画のやり取りに使用するだけでなく、仕事上の社員間のやり取りにも使用されています。また、顧客とのコミュニケーションツールとして、様々な業種の店舗がLINE@を使用し始めています。私の経営するパソコンスクールもLINE@を使用していますが、LINE@の機能を活用することで、集客に役立っています。

LINE@の集客用ツールとしては、
・LINE@ページに登録して頂いているユーザーへのメッセージ配信
・ユーザーとの1:1のメッセージのやり取り
・ホーム投稿(LINE@ホーム画面に情報発信)
・クーポン発行機能
・ショップカード機能
・自動応答メッセージ機能 など

上記のような様々なサービスがありますが、店舗へのリピーターを確保するためのツールとして、ショップカード機能が活用できます。紙ベースのスタンプカードが、スマホ画面にて管理することができるので、お客様自身も常に財布で持ち歩く必要がなく、スマホでいつでも表示できて便利です。私のスクールでも下記写真のようなLINE@用のQRコードをお客様に配布してユーザー登録して頂いています。

クーポン発行機能では、抽選でクーポン券が当たるサービスを提供できるので、お客様もワクワクしながらクーポン券の抽選を行うことができます。クーポンの当選率も設定できるので、数種類のクーポン発行が可能です。私のスクールのLINE@でも、抽選で5000円分の割引クーポンを抽選で発行したり、登録者全員に1000円分のクーポン券を発行しています。どのようなシステムであるか、ぜひ、上記QRコードでお試しください。

LINEユーザーが増える中、集客用にLINE@を活用してみましょう!

 

マウスコンピューター/G-Tune
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。