Apple ID をねらった詐欺メールってどんなの?|シースリーオンライン学習サイト

ある日突然、メールの受信トレイに、「あなたAppleIDがブロックされます。アカウントを維持するために、アカウント情報を確認する必要があります」というメッセージが表示され、パスワードを入力させようとする画面に誘導されます。このようなメールの場合には、AppleIDやパスワードを入力しないように気を付けてください。もし、IDやパスワードを入力すると、AppleIDを悪用されることがあります。届いたメールの画面は、下図のような内容です。

このようなメールで、まず、注目したいのは、相手のメールアドレスです。上の写真の上部にAppleとは記載されていますが、その右側のメールアドレスがAppleの会社の文字も入っておらず、第3者のアドレス(ドメイン)であることが見えます。最近では、たくみにアドレス(ドメイン)を取得してアップルのように装い、メールを送ってくる詐欺メールもありますので、ご注意ください。

心配な場合には、直接、アドバイスも行っておりますので、パソコンスクールシースリー五反田教室の中嶋(なかしま)まで、ご連絡頂ければと思います。電話番号は、03-5449-8333 もしくは、 090-9138-2111 までご連絡ください。ホームページは、http://www.pc3.jp です。宜しくお願い致します。

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。