MacBook Proの画面が真っ暗で映らない時の解決方法とは?

最近人気の高いマックのパソコン。ある日突然、電源ボタンを押しても、画面が真っ暗で起動しない!というトラブルを解決してほしいというお客様からサポート依頼があったので、その時の解決方法をご紹介します。

1.まずは、再起動を試してみましょう。
電源ボタンを電源がOFFになるまで長押しします。MacBook Proの場合は、タッチIDが電源ボタンの代わりになりますので、タッチIDを長押ししましょう。再起動することで正常に起動することもありますので、ますは、この方法を試してみましょう。

2.SMCリセットを行う。
(1)電源をOFFにする。電源がOFFになっていなければ電源ボタンを長押ししてOFFにします。
(2)「シフト」+「コントロール」+「オプション」を押しながら「電源ボタン」を10秒押し続ける。
(3)押しているボタンすべてから同時に指を離す。
(4)電源ボタンを押してMacを起動させます。

MacBook Pro2018やMacBook Air2018の場合は、下記方法をお試しください。
(1)電源をOFFにします。
(2)タッチIDボタンを10秒間長押しします。
(3)タッチIDボタンから指を離し、10秒ほど待ちます。
(4)タッチIDを再度押して、Macの電源をONにします。
上記方法でも解決しない場合には、
(1)電源をOFFにする。
(2)右側のシフトキー、左側のオプションキー、左側のコントロールキーを7秒押し続けます。さらに7秒間、タッチIDボタンを長押しします。
(3)(2)の3つのキーと電源ボタンから指を離し、10秒ほど待ちます。
(4)タッチIDボタンを再度押して、Macの電源をONにします。

3.NVRAM(PRAM)クリアを行う。
(1)電源をOFFにする。
(2)コマンド+オプション+P+Rを押しながら、電源ボタンを同時に押す。
(3)Appleマークが表示され、「ジャーン」という音が鳴ります。
(4)コマンド+オプション+P+Rを押したまま、電源ボタンから指を離す。
(5)もう1度、「ジャーン」という音が鳴ったら完了です。
※電源ボタンが無い場合は、タッチIDボタンがその役割をします。

上記方法でも解決しない場合には、AppleのジーニアスバーやAppleストアにてサポートを受けましょう。

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。