文字入力の切り替え方法とは?

パソコン基本操作講座
1-1:文字入力の切り替え方法とは?
パソコンを購入したばかりで、初めてパソコンを操作する際に、どのようにして文字入力を行えばよいか不安な方もいると思います。慣れてくれば何でもない文字入力の操作も、パソコンを始めた頃は不安でいっぱいです。ひらがなで文字入力しようとしてもアルファベットが表示されたり、その逆も場合もあると思います。

この講座では、文字入力の切り替え方法についてご紹介します。

(1)ローマ字入力で、ひらがなを入力する方法
下の写真のように、画面右下の言語バーが「 A 」の状態から「 あ 」になるように、キーボード左上の「半角/全角」ボタンを押します。もしくは、キーボード一番下の段の「カタカナ・ひらがな」ボタンを押します。

切り替わった瞬間に、画面中央に「 あ 」と表示されます。

(2)アルファベットを入力する方法
キーボード左上の「半角/全角」ボタンを押します。もしくは、キーボード左端の「英数」ボタンを押します。下図のように画面中央に「 A 」と表示される時には、キーボードのアルファベットがそのまま入力されます。

ひらがな入力とアルファベット入力の切り替えをスムーズに行うことができることで、入力スピードは格段に上がります。他にも、入力スピードを上げる様々な入力方法がありますので、順にご紹介します。

 

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。